2010年01月29日

テレビ朝日番組が無断でロケ撮影


 テレビ朝日の深夜情報番組「お願い!ランキング」の撮影スタッフが東京都目黒区のテナントビルの敷地に無断で入り、ロケを行っていたことが29日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。制作スタッフは同署で任意の事情聴取を受け、ビルのオーナーに謝罪したという。

 同署によると、29日午前10時50分ごろ、目黒区自由が丘のビルオーナーから「敷地に入って撮影したり、大声を出したりしている」と110番通報があった。

 署員がビルの近くにいた同番組の制作スタッフから同署で事情を聴いたところ、無断でビルの敷地に入ったことを認めた。同番組の制作スタッフ約10人がビル1階の敷地内で無断撮影を行っていたという。

平成22年1月29日17時0分

テレビ朝日番組が無断でロケ撮影 ビルのオーナーに謝罪
posted by 爲藏 at 17:00| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

外国人参政権問題 官房長官が「地方の意見は関係無い」


 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選の政権公約で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。

平成22年1月27日20時32分

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」
posted by 爲藏 at 20:32| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支那人ビザの年収要件撤廃を 観光庁長官


 観光庁の溝畑宏長官は27日の定例記者会見で、訪日支那人の個人向け観光ビザについて、今夏までに年収要件の撤廃を目指す考えを明らかにした。

 溝畑長官は「何らかの経済要件は必要だが、25万元(の年収要件)については撤廃してもらうよう関係省庁に働き掛ける」と述べた。25万元は日本円で約330万円。

平成22年1月27日19時57分

支那人ビザの年収要件撤廃を 観光庁長官
posted by 爲藏 at 19:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める


 昨年夏の衆院選当時の民主党選挙対策委員長だった赤松広隆農水相は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団中央本部(民団、鄭進団長)の新年パーティーであいさつし、民団による衆院選での民主党支援に「心から感謝申し上げる」と表明。そのうえで民団の支援は、外国人地方参政権獲得のためで、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案の成立は民団への公約だと強調した。民主党幹部が、参政権を条件に民団から組織的な選挙支援を受けたことを認めたのは初めて。

 赤松氏は「鄭進団長をはじめ民団の皆さまには昨年、特にお世話になった。投票はしてもらえないが全国各地でいろんな形でご支援いただき、308議席、政権交代につながった」と語った。

 さらに「民主党中心の政権で地方参政権問題が解決するとの思いで応援してくれたと思う。その意味で公約を守るのは当たり前だ。本当にあと一歩。感激でいっぱいだ」と参政権法案の通常国会成立を約束した。

 民主党は意見集約が難航し、日本の有権者向けの衆院選政権公約に、外国人参政権付与を盛りこんではいない。

22/01/13 01:44

「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める
posted by 爲藏 at 01:44| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収制限撤廃と数次ビザ 支那人外国客誘致でビザ緩和策


 民主党が検討している支那人への個人観光査証の発給条件緩和で渡航者の年収制限緩和と1回取得すれば複数回の訪日が可能な数次ビザの新規発給が検討されていることが12日分かった。民主党は将来的に訪日外国人旅行者の3千万人誘致を目標に掲げており経済成長が著しい支那をターゲットにして外客誘致を目指す。

 民主党は昨年7月から支那人については従来の団体観光に加えて個人観光へのビザ発給も解禁。だがその後11月末までで団体には約17万9千人のビザを発給したが個人は約6千人にとどまっていた。

 個人ビザでは「総合的に判断する」(外務省)として明文規定はない。ただ不法残留防止などのため外務省内規で渡航者の年収や就業状況など細かく定めている。焦点は300万円以上の年収制限だ。支那ではかなりの富裕層となるため「支那に抑制的な印象を与える」(本保芳明前観光庁長官)と制限の撤廃も含めた引き下げを検討する。

 現在は1回の来日観光ごとに取得が必要なビザも1年間有効となる数次ビザ発給も検討する。

平成二十二年一月十三日午前零時三十六分

年収制限撤廃と数次ビザ 支那人外国客誘致でビザ緩和策
posted by 爲藏 at 00:36| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

巨額献金で攻撃船導入 シーシェパード


 米テロリスト「シーシェパード」は6日までに、日本の捕鯨活動を妨害する目的で、元米テレビ番組司会者から得た巨額献金で新たな高速船を導入したと発表した。

 同団体によると、人気ゲーム番組の司会者として活躍したボブバーカーが総額4億6千万円を献金。船名にはバーカーの名前を採用した。

 ノルウェーで建造された1200トンの捕鯨船を購入し、抗議船として使うために改造。燃料補給なしで3カ月間の活動が可能だという。抗議船に随伴するヘリコプターの購入費もバーカーさんが拠出。

 スティーブアーウィン号、アディギル号に続く攻撃船の導入となり、南極海で行っている日本の調査捕鯨船団へのテロ活動に加わる。同団体は「日本の捕鯨船を沈没させるのが狙い」としている。

22/01/06 19:03

巨額献金で攻撃船導入 シーシェパード
posted by 爲藏 at 19:03| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。