2009年04月26日

TBSがニュース番組でヤラセ


 TBS系の「情報7days ニュースキャスター」(11日放送)が、通常実施しない清掃作業を業者に依頼し、報じていたことが26日、分かった。国土交通省近畿地方整備局から事実誤認と指摘され、25日の放送で「誤解を与えかねない表現になったことをおわびします」と謝罪した。

 問題となったのは、国からの財源移譲などを政治家らが議論する「地方自治スペシャル」。その中で、大阪府から委託を受けた清掃車が、国道交差点の手前で回転ブラシを路面から上げ、交差点を渡ると作業を再開させるシーンを放送した。

 「国道が通る交差点は国が掃除することになっているという」などとナレーションをして二重行政の無駄を指摘した。

 TBS広報部によると、業者は通常、効率性を考え国道交差点は清掃するが、交差点を清掃しないと思い込んだ取材スタッフが「正式なやり方を撮りたい」などと業者に依頼し、業者側が府に問い合わせ、「歩行者の安全のためにブラシを上げることもある」などと了解され、取材に応じたという。

平成21年4月26日18時26分 産経新聞

清掃シーンはTBSの依頼で撮影 「誤解を与えかねない」と謝罪
posted by 爲藏 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。