2010年08月10日

菅内閣 全閣僚が靖国参拝見送り


 菅内閣の全閣僚が15日の終戦記念日に靖国神社を参拝しない見通しとなった。菅直人首相と岡田克也外相が既に参拝しない意向を表明しているのに加え、ほかの各閣僚も10日午前の閣議後の記者会見で見送る考えを示したためだ。

 今月15日は昨年9月の政権交代後、民主党政権として初めて迎える終戦記念日となる。自民党政権では例年、現職閣僚が参拝してきたが首相は就任後、閣僚の靖国参拝は好ましくないとの見解を示している。

平成22年8月10日(火)午後2時3分

全閣僚が靖国参拝見送り 菅内閣、終戦記念日に
posted by 爲藏 at 14:03| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。